成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

株式会社マインドアップ

東京都東久留米市前沢5-18-12

トップページ > Mind up Note > ■自己啓発難民にならない

■自己啓発難民にならない

2014年08月22日


自己啓発、コーチング、成功法則…マインドを操作することで成果を上げる手法がいろいろな形に表現されていて、開いて読んでみると、深淵が真理に触れた様な気がしたり、勇気を奮い立たせてくれたりするので、つい手に取って読む人は多いと思います。

中には、方法論を調査・収集したり比較したりすること自体に時間を手間を費やす人もいるでしょうし、様々なセミナーに出て、「あの人はこうだった」「この人はここが凄い」と言った具合に、成功法則マニアになる人も居ると思います。

 

成功法則が好きでマニアになる人を別にすれば、大抵の人は成功法則を知ることで成功という成果を上げたい筈です。 私は五指に余るくらいの成功法則本を齧った程度ですが、どの方法もマインドの使い方という意味では、少し高い視点から見ると同じことを言っていると思います。 ですから、どの方法を取っても、自分が気に入って自分の目的に使えるなら、それで良く、大事なのは「徹底的に実践すること」であって、どの方法が一番良いかと思い悩むことは余り意味が無いと思います。

 

成功法則に謳われていることは、実はとてもシンプルですが、結果が出るまで実践できるかが問われていると思います。「徹底的に実践する」とは結果が出るまで実践する、ということであって、結果が出ないなら、それは徹底的な実践に達していないという事。こう言うと、結果が出るまで実践するのであれば、成功法則である必要もないではないか、と思われる方も居られると思いますが、それは正にその通りと言えます。要は自分が信じたものを、結果が出るまで実践し続けるという「信じる」「実践し続ける」ことが本質的に重要だからです。成功法則としてそれなりに支持を集めているものであれば、徹底的に実勢すれば結果がキチンと出ると思います。

 

結果が出ない99%の人は、「徹底的に実践する」ことが出来ていないだけ、或は「徹底的に実践する」という言葉の意味していることを正しく理解出来ておらず、実践が不十分であることだけだと思います。

 

徹底的な実践が出来ていないまま、もっと良い他の方法を求めて彷徨うと、「正しい成功法則」を求めて、際限なく彷徨う人になってしまいます。 あるのは正しい成功法則ではなく、正しい「徹底的に実践すること」があるだけです。そして実践が正しいかどうかは、結果が出たかどうかで判定するしかないということだと思います。

メールセミナーfacebookmind up note

Copyright © 2014 Mindup co.ltd All Rights Reserved.