成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

株式会社マインドアップ

東京都東久留米市前沢5-18-12

トップページ > Mind up Note > ■現状の延長線上にないゴール

■現状の延長線上にないゴール

2014年10月27日


「現状の延長線上にないゴール」とは現時点という意味での現状だけではなく、現状を作り出している主要な要因を変えずに訪れる未来をも含む「現状」が続いている限り、決して達成できないようなゴールを意味します。 簡単な例でいくと、独身を続けている限り、家庭を持つという未来は決して訪れません。ですから、独身者にとって、家庭を持つということは現状の延長線上にないゴールの一つと言えます。

 

逆に会社に勤めているとして、自分がどんなに社長になれそうになかったとしても、その会社の社長になるというゴールは、広い意味では現状の延長線上にあると言えます。つまり、現状が最高に自分の都合の良い様に展開したら実現し得る訳です。 社会制度で言えば、自分は消費税を払いたくない、と思っても、消費税制度が存在する限り納税義務が生じます。従って、消費税を払わなくて良い様にするには、消費税制度を改定或は廃止するという作業が必要になります。この様に、制度が変わらないと実現できないことは、やはり現状の延長線上にないゴールとなります。

 

現状の延長線上にないゴールは夢という言葉に置き換えても良いと思います。

でも、この夢は誰からも尊敬される様な立派なものである必要はありません。現状の自分では達成ができないものであれば、それは立派な夢と言えます。遠大な夢ばかりを追っていててはなかなか達成感を味わえません。もっと身近な夢を作って叶える癖を付けることが大切です。「叶え癖」を付けることで、夢と現状の距離感を掴める様になり、大きな夢を実現することが上手くなるはずですね。

 

よく、夢というといきなり「年収一億円」と言ったことを持ち出す人が居ますが、なかなか叶えるのが難しいのは、夢と現実の距離感が上手く掴めず、何をどうしたら良いか見当も付かない、具体的な行動に結び付かない、というのが原因にあると思います。

(私の知る中では「年収百億円」と言った人が居ました。何を想うのも自由ですが、言っている本人にとっても殆ど言葉遊びでしかなく、全く臨場感が持てていないと思います。)

 

コーチングで現状の延長線上にないゴールというのは、現状の自分(広い意味でのマインド、即ち自我)を変えなければ達成できないゴール、という意味で使います。

現状はマインドが作り出しているのだから、現状の延長線上にないゴールに到達するには当然マインドを変えなければならない理屈ですが、マインドが現状というコンフォートゾーンに居る限り、達成し得ないゴールということです。 逆に、マインドを変えることなく達成できるゴールなら、それはゴールというよりは目標と言わるものになります。そういう目標達成のためには、コーチングなぞを持ち出す必要はなく、やるかやらないか、というだけの話しになります。

メールセミナーfacebookmind up note

Copyright © 2014 Mindup co.ltd All Rights Reserved.