成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

株式会社マインドアップ

東京都東久留米市前沢5-18-12

トップページ > Mind up Note > ■目標は達成する前に更新する

■目標は達成する前に更新する

2014年12月01日


とあるセミナーに来られた方が、ゴールの設定の大切さについて説明した時に質問されました。 

「ゴールを設定することによって、達成できることが制約を受けてしまうのではないか。その時はどうすれば良いのか?」 

この記事の為に作った話しではありません。実際の質問です。 

こういう意識を持たれる方が実際にいらっしゃるんですね。コーチにとっては思わず「良い質問です!」と突っ込みたくなります。 

 

質問の中身もさることながら、ゴールが制約条件であることを認識されているところが素晴らしい。自分でゴールを設定し、それを達成する方法を身に付けると、自由が手に入りますよ、と謳う訳ですが、本質的には、他人から強制された制約条件を脱して、自ら設定した制約条件へと移行しましょう、ということではあります。これが「liberty」ということですね。 

 

さて、質問の答えに戻ると、それは「ゴールを達成する前にゴールを変更しなさい」が正解です。別の記事にも書きましたが、人間はゴールを達成して、それ以上のゴールがなくなると、死へと向かいます。常に、何かに立ち向かっている必要があるのです。 

それで、ゴールを達成する前に、ゴールをより遠いところへ変更し、ゴールに向かう力を維持する必要がある、ということですね。 

 

横断歩道を渡る時、青信号が点滅を始めると私たちは何とか渡り切ろうと走ります。信号を渡るというゴールを達成しようとして、残された青信号の時間が短いという制約条件が加わり、走るという大きなエネルギーを出させるわけです。ところが、後数歩で横断歩道を渡り切る、となった途端に、赤信号に変わっていたとしても、走る速度が急に落ちて、歩いたりします。 

これが、ゴールを達成しそうになると、ゴールに向かう力が急速に失われてしまう、という現象です。全てはマインドの中での出来事です。 

 

ですから、ゴールを達成する前に、ゴールを変える必要がある訳です。勿論、変えたからと言って、元々設定していたゴールを達成しなくて良くなるということではありません。そのゴールは、最早「手近な目標」であって、達成の仕方が分かっている、作業すれば良いだけの事柄となった、ということですね。 

 

こうして考えると、ゴールを変更するタイミングは、何となくゴールを達成出来る気がした時、つまり、ゴールが目標に変わる時ではないかと思います。 

余り、キッチリとゴールまでの道程が因数分解できていなくても、「ああ、何となくこうすればできそいうだ」と思えたら、より先のゴールを設定すれば良いと思います。 

そうすると、常にマインドのテンションを保つことができ、最速で成長できると思います。 

メールセミナーfacebookmind up note

Copyright © 2014 Mindup co.ltd All Rights Reserved.