成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

株式会社マインドアップ

東京都東久留米市前沢5-18-12

トップページ > Mind up Note > ■違和感を感じさせるプロの仕事

■違和感を感じさせるプロの仕事

2015年02月08日


誰もが仕事をしてお金をいただく以上、プロとして仕事をしている訳ですが、中でもコンサルテーションとか、アドバイスをすることを生業とする職種に於いては、クライアントに多少の違和感を感じさせることこそがプロとしての価値がある様に思います。 

 

例えば、私が会社を立ち上げてwebサイトを作るための写真が必要になった時のことです。 

起業した先輩から写真だけはお金をかけた方が良い、というアドバイスがあり、プロのカメラマンに撮って貰おうと思い立ちましたが、そもそも、どんな格好をすればよいのか分かりません。その時、スタイリストという仕事が一般の個人も対象にしていることを初めて知り、思い切って相談することにしました。 

 

その時以来、何回かパーソナルスタイリストのお世話になっていますが、いつも思うことは、自分では決して選ぶことが出来ない(趣味が合わないと感じる)服を選び、それがナルホドしかるべきTPOではちゃんと似合っていることに感心させられることです。 

 

自分でも思い付いて買うことが出来る様な服ばかり提案していては、ビジネスにならないとも言えますが、だからといって決して奇を衒っているわけでもありません。私の少し未来の状況を想像し、それに合う様な服を提案してくれる、というところがポイントだと思います。 

 

つまり、クライアントの未来を先取りして、クライアントが気が付いていない、ちょっと違和感を感じさせる提案をすること。そして、クライアントがその違和感を時間の経過とともに消化し、最終的には納得して貰えること。こういった違和感を感じさせることが出来ると、ライアントからプロとしての信頼感を獲得することができるでしょう。 

 

そして、その違和感をクライアントが消化出来た時、プロの仕事に対する尊敬と感謝を勝ち取ることが出来ると思います。 

メールセミナーfacebookmind up note

Copyright © 2014 Mindup co.ltd All Rights Reserved.