成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

成功するマインドは作ることが出来る!-株式会社マインドアップ

株式会社マインドアップ

東京都東久留米市前沢5-18-12

トップページ > Mind up Note > ■人間の悩みは人間関係だけ

■人間の悩みは人間関係だけ

2015年02月13日


アドラーの心理学では、人が持つ悩みは究極的には人間関係の悩みだけである、と喝破している。 

 

言われてみれば当然のことで、わたしたちは、どうして重力が働いてリンゴが木から落ちるのだろう、とか今日が暮れて明日が来なかったらどうしよう、とは悩まない。自然現象は全て与件として納得しており、地震が起ころうが、台風に直撃されようが、それ自体を悩んだりはしない。 

 

それでは何を私たちは悩むのか?それは社会的な事象を悩むということになる。直接的な人間関係の悩みであれば、どうして彼女ができなのだろうか、と悩むとか、上司が理解してくれないと悩むと言ったことがある。また、お金が足りないからどうしようという悩みは一見人間関係の悩みではない様に見えるけれど、お金が足りないことによって実現できない経済活動があり、その結果実現できない約束なりがあり、その約束が果たせないことにより、人間関係に支障が生じる、という論理により人間関係の悩みが本質的な事柄である、という結論に達するわけである。 

 

考えてみれば、人間が作り出すもの以外に人間は目的を設定することが出来ない。 

 

自然現象は全てオートマチックに何がどうなるか決まっているからだ。 

(量子論的な意味では、自然現象はオートマチックだが決定論的ではないと言えるが、普通に生活する上で量子論的世界を悩むことは普通ないので、省略する) 

人間が悩むのは、目的があってそれが達成出来そうにないことを悩むわけで、目的を設定できることは全て人間が社会活動として作り出しているものであるとすれば、全ての悩みは人間関係の問題に帰趨させることができる、と言えるのだろう。 

メールセミナーfacebookmind up note

Copyright © 2014 Mindup co.ltd All Rights Reserved.